新着情報

社員の声

教育制度

社員一人ひとりの成長をバックアップ

第一機械産業は、社員の「成長したい」という気持ちに応えるため、研修に力を入れています。
入社前の内定者研修から、職種ごとの研修、幹部候補向けのプログラムまで、 一人ひとりのキャリアプランにあわせた研修を行っています。

会社の規則・規範、ビジネスマナー、仕事・機械の基礎知識、実務スキルの習得を図る。
技術職員は機械の操作資格なども取得。

新入社員が入社後の半年間を振り返る研修。

入社3年目の営業社員を対象とする研修。営業活動の効率化や視点の転換など基本の確認と見直しを図り、営業技術とサービスの向上を目指す。

各事業所の所長を対象に、事業所の管理スキル、部下の育成・指導、各部門との連携などを管理職として求められるマネジメント能力の向上を図る。

建設機械・器具や車両の整備に必要な資格・免許の取得を目指す。
受験費用は会社負担(初回のみ)。建設機械整備士2級(国家資格)までは取得。

Q&A

会社説明会などでよく聞かれる質問をまとめてみました。

入社後の研修でしっかりと学べますので、基礎知識については特に必要ありません。資格については、得意先へは営業車で訪問しますので普通自動車免許が必要です。また、営業職と整備職ではマニュアルの普通免許が必須となります。

ご本人の適正や会社の人員計画などを踏まえて配属先を決定します。ご希望も考慮しますが、「どこで働きたいか」よりも「どんな仕事がしたいか」を優先します。

新規店舗の開設やビッグプロジェクトへの集中対応のために、必要に応じた異動・転勤はあります。しかし、銀行のような3~4年おきの定期的な異動はありません。

営業所ごとに各月の売上目標を設定しますが、基本的にノルマというものはありません。営業・整備・フロントが一丸となって取り組んでいます。目標を達成した時の達成感は何物にも代え難いものがあります。

「活気あふれる職場」です。直接ご来店されるお客様の応対やレンタルについてのお問い合わせの電話対応もあり、少し賑やかな営業所が多いです。

繁忙期や「締め日」付近では残業が発生する場合があります。その際は、規則に従い申請書を提出し、上長の承認を受けて残業します。短時間で効率的に終了できる様、常に各自が考えて働いています。

もちろん可能です。実際に多くの女性社員が結婚後も活躍し、出産後も休暇制度をうまく活用して職場に復帰しています。

ご応募・採用に関するお問合せ

    お問い合わせ項目(必須)
     

    性別(必須)
    男性女性

    希望職種(必須)
     

    希望職務地(必須) 

    弊社担当からのご希望の折り返し連絡方法(必須)
     



    採用に関するお問合せ先

    [本社]
     鹿児島県鹿屋市笠之原町25番10号
     TEL:0994-44-2480
     採用担当者まで